ケアタウン小平いつぷく荘

住宅設備

快適性に心配りされた設備内容

いつでも入れる展望風呂

日頃のシャワー浴では物足りない方のために、3階にお風呂を2つ用意しました。 展望を楽しめる設計になっていて、満開の桜やケヤキの新緑、紅葉などの自然が浴室にまで流れ込んで来て、 まるで露天風呂気分。手すりを設置してあります。足元のおぼつかない方でも安心して湯浴みするには、 ケアプランに従った介助浴も勿論できます。

開放感ある眺めの展望風呂

お気に入りの家具で

使いなれた家具、思い出の家具に囲まれて暮らしたいもの・・・どうぞ愛着のある家具はお持ちください。
スペースに合わせて配置を工夫し、ご自分らしい居心地の良い部屋づくりをお楽しみ下さい。

全ての出入り口が引き戸に

車椅子利用でも、力の弱い方でも使いやすくて、安全な引き戸を全ての入口に採用しました。

安全な引き戸を採用

介助しやすいトイレ

トイレは車椅子が回転できるだけのスペースはありませんが、一方の壁が可動式になっていて、 二方向から介助出来るよう工夫されています。

介助しやすい居室のトイレ

ミニ調理台

各部屋にはミニ調理台が設置され簡単なものを作ったり、お湯を沸かしたりできます。 器具は電磁調理器を各自、ご用意ください。

TVセキュリティー

訪ねて来られた方を部屋のTVモニターで確認してからドアーをあける事が出来るので、 不審者対策も安心です。1階の玄関は、夜間オートロックされます。夜間の来訪者とは、 1階正面ドアに設置されたインターホンを通して対応できます。

TVモニターインターフォン

最先端通信設備

光ファイバーブロードバンド対応、全室で高速インターネットの利用が可能です。 インターネット未経験の方もこの機会に挑戦してみてはいかがですか? (個別にサービス会社との契約が必要です。)

SECOMが管理

給排水、エレベーター、火災報知設備などの管理・監視は、SECOM(セコム)が24時間体制で行います。 ケアタウンとコントロールセンターがオンラインで結ばれていて、緊急時には、専門スタッフが駆けつけます。

セコムの24時間セキュリティ

オートコールシステム

救急車を呼びたい、など救急医療が必要な時には、全室に設置されているオートコールシステムが使えます。

通り抜けられるバルコニー

バルコニーは、隣室との境が門扉のように開閉式になっていて、非常事には通行できる設計になっています。

ゲストも泊められる

親しい友人が訪問され、ゆっくり話したい時などに利用できるのが、ゲストルームです。 ご利用の際は管理事務室に事前にお申し込みください。

図書コーナー

静かに本を読みたいときには図書コーナーにどうぞ。吹き抜けのやさしい光の中で、 ゆっくり読書をお楽しみください。また蔵書を多くお持ちで整理のスペースにお困りの方の寄贈も歓迎致します。 共有図書として、このコーナーに置かせていただきます。

ゆったりと読書を楽しめる図書コーナー

ご案内

「いつぷく荘」は 医・食・看・介 が 地域・人々と融合する“遊び心”も大切にする賃貸住宅です。

入居相談のご連絡は、
〒 187-0012
東京都小平市御幸町131-5
☎ 042-321-1045

あるいは、下記のお問い合せ
ページからご連絡ください。
「いつぷく荘」お問い合せページ

ケアタウン小平の設立・運営は、暁記念交流基金 ケアタウン小平クリニック